治療について
treatment

当クリニックが採用する
「レーザー」

レーザー治療の3つのポイント

痛みが少なく
傷も残り
にくい

治療のために体にあける穴は輸血の針よりも細いわずか1.8mmです。局所麻酔をし皮膚を切らずに処置するので、手術後に目立つ傷は残りません。

日帰り手術

日帰り手術が可能で、翌日から今までどおり*の生活ができます。

*激しい運動を除く

保険適用

2011年1月より保険適用になりました。初診の検査から治療後の経過観察まで全てに適用されます。

レーザー治療とはどういうもの?

グループ-19

レーザー治療は、壊れた弁をもつ血管そのものを焼き、血液が通らない状態にし、「下肢静脈瘤」の症状を防ぎます。

治療した静脈は血液が通らなくなりますが、他の太い静脈は機能しているので問題ありません。
下肢静脈瘤が再発することはなく、いずれ体に吸収されます。

新しいレーザーファイバーを使用し、患部を切らずに治療します。痛みも出血もほとんどないため、体への負担も少なく、治療後は歩いてお帰りいただけます。

もともとは保険適用外のレーザー治療ですが、2011年1月より保険適応となり利用しやすくなりました。

*レーザー治療できる静脈瘤は、静脈瘤にかかる人の70%がかかる「伏在型静脈瘤(ふくざいがたじょうみゃくりゅう)」のみとなります。

レイヤー-27
img

輸血の針よりも細い直径1.8mmの針を使い治療を行います。

患部に局所麻酔をした後、数ミリ程度の穴をあけ、細い管(レーザーカテーテル)を患部に挿入、患部自体を焼き血管をふさぎます。

手術時間は30分(片足)ほどで、翌日から通常の生活*がおくれます。

*激しい運動を除く

レーザー治療の手術動画

治療の流れ

所要時間
45

診察、超音波検査、
血液検査

所要時間
30

局所麻酔でのレーザー治療

所要時間
10

手術後の経過を観察
(翌日・1週間・1ヶ月のタイミング)

半年後

※治療の流れは目安であり、全ての方がこれに当てはまるわけではありません。

手術費用

当院の下肢静脈瘤治療は全て保険診療です。

保険負担の割合により治療費が変わりますのでご確認ください。価格は税込み表記です。

◆3割負担の方

初診時(診察・超音波検査・採血) 5,240円
レーザー(片足) 45,000円
レーザー(両足) 90,000円
手術後の再検診*(超音波検査なし) 380円
手術後の再検診*(超音波検査あり) 1,870円

◆1割負担の方

初診時(診察・超音波検査・採血) 1,750円
レーザー(片足) 15,000円
レーザー(両足) 30,000円
手術後の再検診*(超音波検査なし) 130円
手術後の再検診*(超音波検査あり) 620円

*手術後の再検査内容は、手術後の症状によって異なります。